トピック

太郎の奇妙なリツイート ’20夏の特別編【河野太郎ツイートまとめ】

当記事は多数のツイートを埋め込んでいるので、環境によってページの読み込みに時間がかかります。大変申し訳ありません。

河野太郎とは

河野太郎とは現防衛大臣を務めている日本の政治家です。今回の九州豪雨による災害など、防衛省・自衛隊の迅速な活動にはいつも感謝・尊敬の念を抱かざるを得ません。

ここで唐突ですが、みなさんはそんな河野防衛大臣の尋常ならざるTwitterエゴサ―チ能力をご存じでしょうか。
どうやって見つけ出しているか理解を超えている数多のリツイートがあり、そのサーチ能力には舌を巻くものがあります。そのサーチ能力に対抗しどれだけ河野大臣に見つからないかを競うようにチャレンジするTwitterユーザが後を絶ちません。

太郎の奇妙なリツイート ’20夏の特別編

今回は「太郎の奇妙なリツイート ’20夏の特別編」と題して、河野大臣の妙技の一部をご紹介します。今宵あなたは奇妙な太郎という名の迷路から抜け出せなくなるかもしれません。

バレない

ここからは敬愛の念を込め「太郎」と呼ばせて頂くことをご容赦いただきたい。ここでは、敢えて太郎にバレないように「河野太郎」とツイートした猛者たちがことごとく発見されている鋭い攻防その一端をご覧いただきましょう。

「河野太郎」を「氵」「可」「里」「予」「大」「’」「良」「β」と分けて書いている。どうやってサーチしているかは別としてこの辺りは見つかっても致し方ない範囲なのではないだろうか。人間の為せる業の範疇といえる。


ユーザ登録してすぐの状態だったのであろうかフォロワー0のユーザの初ツイートにもきちんと初リツイートで返答。太郎、粋である。


このあたりから達人同士の攻防となり、意味不明である。どうやら河野太郎を一行ずつ書き順を書いているようである。ちょっと何を言ってるのかわからないが、例えば一行目は以下のように「河」の書き順を表しているそうだ。うん、、、うん??


これは点字で「河野太郎」と書いてあるそうだ。何をどうすればこれを見つけられるのだろうか。太郎が普通に点字を扱えることについてはもう何も言うまい。


写真の中の壁のポスターが太郎になっている。すばらしい画像加工技術であるが、あっさりとバレている。先ほどまでのものは加工はしていたが、あくまでも文字データであった。しかしこちらは完全に画像データである。画像検索でもしているのでだろうか、当の太郎はというと「バレねぇな」と余裕のリツイートである。

遠目に見ると「河野太郎」と書いてあることがわかる。制作過程はこちら。先ほど同様に画像データではあるが、どのように見つけたのか全くわからない。こちらはもう制作者も太郎もただただ賞賛の一言である。


投稿されているQRコードを読み込むと確かに「河野太郎」と書いてあることがわかる。しかしこちらもただの画像データであり、ただのコードだ。どのように見つけたのだろうか。

太郎「日本産」


「バレないだろう」に対して見つけてみたら実は別人の名前だった、というのは良いアイデアかもしれない。しかし、これにはさすがの太郎も「ヤメレ。」と反応している。

「ヤメレ。」とは?


スポンサーリンク



目次へ戻る

ヤメレ。

「ヤメレ。」とは一部では流行語大賞が狙えるのではないかと評判の、太郎の恒例のリツイートである。流行語大賞をとれるか皆さんの目でもご判断いただきたい。

超高速の質疑応答である。自分のスキルをアピールしたいTwitterユーザと太郎のオーソドックスなやり取りといえる。


太郎と「霊長類最強女子」吉田沙保里さんが戦ったらどうなるかのツイートに対して、「ゼッテェ、ヤメレ。」と強めの返答をする太郎。太郎といえど、霊長類最強男子ではなかったようだ。少々残念だ。


ペットのカメレオンの名前を「河野太郎」に決めたとのツイートに対して、怒ることもなく、「ヤメレ。」の変形「カメレ。」で返答。太郎の器の大きさが垣間見える。

太郎閣下の指差し写真に対し、ヤメレにこの写真を使っていいかな、と太郎もお気に入りの様子。

ハンサムである。





目次へ戻る

もっと・・・

ハンサムといえば、太郎の似顔絵や写真などもTwitter上によく投稿されている。芸術作品への太郎の反応をご覧いただきたい。

芸能人の方とともに似顔絵が投稿されている。とても美しい芸術作品でハンサムな似顔絵だと感じるが、これには太郎は「もっとがんばりましょう」と採点している。


こちらもスーツ姿の太郎をハンサムに描いた作品だ。しかしこれにも太郎は「もっとがんばりましょう」。厳しい。ハンサムっぷりが足りないのであろうか。

「もっとがんばりましょう」の真意に言及したツイートに対して、「本人に似るように書けばOK」との返答。ハンサムに書けばよいわけではないことがわかっただけでも一歩前進である。

しかし、似るように書けばというが、実物の太郎はハンサムである。似せるのは難しいであろうが、これからのTwitterでの芸術作品に期待したい。





目次へ戻る

ハンサムな男

ここでは続けて、ただただハンサムな太郎をご覧いただきたい。圧巻である。

ハンサムである。


実にハンサムである。


自他ともに認めるハンサムである。


船越英一郎さんに似ている、という一般的には光栄なツイートに対し、「が」。つまり、船越英一郎の方が自分に似ているんだと主張している。
なんてハンサムな男だ。船越さんに崖に追い詰められなければ良いのだが。


そんなハンサムな男。完全にハニートラップにかかっている。太郎にはがっかりだ。


スポンサーリンク




目次へ戻る

お仕事

太郎のTwitter名人ぷりは十分に伝わったことと思う。ここでは河野太郎大臣のお仕事関連の話題にもふれておこう。

Twitter名人過ぎて、いつもいると思われてしまっている。これにはさすがの太郎もそんなことはないと反論している。では実際には何をしているのか。

朝 仕事
昼 仕事
夜 仕事


雨の土曜日にも仕事。
当然のことですが、政治家のお仕事はとてもお忙しいことが垣間見えます。





目次へ戻る

真相

なんとここで、太郎は一体どのようにエゴサしているのかという真相が判明しました。

なんと「念力」だという。ハンサムにも程がある。「河野太郎」と書いて「ハンサム」と読むのかもしれない。

頭痛が痛いときは念力は使いたくないとのこと、実はとても無理をしていたのかもしれない。ご自愛いただきたいものである。





目次へ戻る


スポンサーリンク

最後に

「太郎の奇妙なリツイート ’20夏の特別編」いかがでしたでしょうか。以上で、今回のご紹介は終了です。敬愛する河野防衛大臣の妙技をこれからも応援していきたいと思います。

最後になりましたが、河野大臣のTwitterはこちらです。防衛省・自衛隊の動向などのツイートも沢山していらっしゃるので、是非フォローしてみてください。

次に奇妙な太郎の扉を開けてしまうのは、あなたかも知れません。

世にも奇妙な物語’20夏の特別編は 2020年7月11日(土)よる9時からスタートです。Twitterはこちら
『世にも奇妙な物語』は放送30周年を迎えました。これを記念してFODで過去作の配信が開始されています。

目次へ戻る

 厚生労働省が提供している新型コロナ接触確認アプリのレビュー記事です。

 経済産業省が定めたレジ袋有料化に関する記事です。

目次へ戻る




   ブログランキングに参加しています。
   にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA